読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIZUKA NA NIKKI

文系大学生が思ったことを駄文乱文で書き綴るブログです。

ユニクロアンドルメールスリッポンシューズ!

こんばんは。久々に書きます!

今回はタイトル通りのスリッポン!

2chからTwitterに至るまで、賛否両論ですが…。僕は買ってしまいましたよ。あ、現物を履いて、でも購入はネットでですから、今手元に来るのを待ってる状態です。


履き心地・サイズ感: 一応試し履きを店舗でしてみたところ…確かに噂通り小さい!デザイン優先のために、いつものサイズでは足先がかなり窮屈に感じました。とはいっても、僕の持っている靴は25-26.5とまあ幅広いわけですが…。26だともうフィットしすぎて窮屈、26.5で横がぴったり、ただし縦が若干パカパカ。っていう感じなので、一応僕は26.5を選びました。人によってもだいぶサイズ感が違ってきそうです。まず足の横幅、甲高かどうかで変わってくるので、必ず店舗で試し履きを!


デザイン、雑感:見た目は、デザインは確かにいいし文句なし。ただ、どう見ても値段相応感は否めません。黒はまだ許容範囲内だけど、白はVANSとかの記事よりやや安っぽく見える。上履きとの評は一理あるでしょう。ここで興味深いのが男子と女子の反応の違いではないでしょうか?女子ってファッションに敏感だったり、着数も男子に比べて多いかと思いますので、コスパ=いかに安いかを重視すると思うんですよ。でも男子は、いかに長く使えるかとかを重視しているような気がします。要は、素材重視というわけです。ここに差異があって面白いですね。だからなのか、某有名ブロガー?バイヤー?の例のコメントに対して2chでは叩かれまくってるわけですね。


僕の見解としては、この靴を自身のファッションの中でどう位置づけるかで、買うか買わないかの分かれ目になるのではないでしょうか?僕の場合は、踵がすり減りやすい歩き方なので、いいものとはいっても1年も履き続けるのは難しい。なのでインソールにはこだわるけども、ワンシーズン履き潰せれば元は取れる、という発想で、両色の購入に至ったわけです。要は女性的な(?)コスパ重視ですね。しかも白なんかはどうせ皮だろうが汚れますから、白スニーカーデビューとして、手軽かつオシャレ、自分のファッションスタイルに合っているとの判断から購入に至ったわけです。

そんなわけで、3000円の靴に高望みはいけませんよ。ましてや某氏の言葉を鵜呑みにするのもどうかと。確かにカタチは一級品かもしれないですけど、かといってないといけない品では正直無いです笑。買うにしても、ワンシーズンの楽しみ的な使い方がいいでしょう。あれで長く履こうとかそういう靴ではないと思いますよ。


余談ですが、2ch・ブロガーで男子と思われる方が常々指摘している、革靴だったら論は一理あるかもしれませんね。ただこの商品がユニセックスであるという視点を忘れてはいけないと思います。消費の記号に敏感な女性は、長持ちよりも短期間でいかに対費用効果を出すかという「短期的コスパ」にシビアなんです。男性的な形へのこだわりと女性のそのコスパ発想。その折衷案が、この商品が出た背景なのでは無いでしょうか?

勿論、僕だって、白革靴は無いですけど、黒革靴ver.は出たら欲しいですね。


と言うわけで、結論。カタチと短期的コスパに◯なら、買って損はしない。素材にこだわり不満を感じ、長く履くことを考えてサイジングに悩みまくるようなら買う必要はない…かも。こんな感じで、いかがでしょうか?